離婚と子どものこと

  • HOME »
  • 離婚と子どものこと

離婚も夫婦だけの場合と、子ども(未成年)がいる場合とでは、考えるべきこと、悩み、争いもまったく異なり、より判断が難しい場面も多くなるかと思います。
しかし、その判断は、自分だけではなく、子どもの将来を左右する大切なものです。しっかり考え、慎重に対応していくことがとても必要だと思います。

子どもに関わる問題として主なものに次の事項があります

親権

親権には、子どもを養育・監護する身上監護権と、子どもの財産を管理する財産管理権があります。
法律上は親権者と監護権者を分離することは可能ですが、親権者と監護権者は一致するのが通常ですし、また望ましいとされています。
親権についての詳細

養育費

養育費とは、子どもを監護・教育するために必要な費用のことです。一般的に、未成熟子(経済的・社会的に自立していない子)が自立するまで要する費用で、衣食住に必要な経費、教育費、医療費などです。当事者間に争いがある場合は、 婚姻費用と同様、双方の年収、子どもの人数、年齢等によっておおよその金額が算定表で定められています。
養育費についての詳細

面接交渉(面会交流)

離婚した際、親権・監護権を有しないこととなった親が、あるいは、離婚前であっても別居している非監護親が、子どもに面会等の方法で交流することです。
面会交流についての詳細

面談ご予約フリーダイヤル0120-976-481平日8:30-18:00 土曜10:00-15:00

メールでの面談ご予約 メールでの相談はおこなっておりません
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP